福山雅治「家族になろうよ」

福山雅治「家族になろうよ」

福山雅治「家族になろうよ」 結婚式もしくは披露宴では会場の雰囲気を盛り上げるために結婚やその未来をテーマにした曲、ウェディングソングが流れる事が多々あります。ウェディングシーンを思い出深くするために好まれている演出ですが、その歌には定番中の定番だと言える名曲がいくつもあり、福山雅治の「家族になろうよ」はまさにそれです。
福山雅治の「家族になろうよ」は2011年8月31日にリリースされた27枚目のシングルで、同年に起こった東日本大震災で中止になった全国ツアーの合間に手掛けられたとされています。元々は有名な結婚情報誌のCMソングでしたが、2011年4月から着うたで配信され、その2か月後の6月にはmoraでPC配信されており、オリコンチャートでも初登場1位どころか、翌年の2012年のランキングにも入るほどの人気ぶりを発揮した名曲です。
その登場回数は82回にも上り、現在では結婚式で好まれており、人気の曲として広く知られています。

長渕剛の乾杯を選ぶとハズレがない

長渕剛の乾杯を選ぶとハズレがない ウェディングソングを選ぶ際に悩んでしまうことが少なくありません。特に普段は同じ世代で行動している人が多いため、自分と異なる世代の人も集まるウェディングの場所では、多くの世代に受け入れられる曲を選ぶことが非常に難しいものです。
最近では様々な歌が歌われることも多いのですが、特に若い世代のものは親族等には理解できないと言うことも多いため、あまり良い印象を持たれないことも少なくありません。そのような雰囲気を作ってしまってはせっかくの新郎新婦を祝福する空気が壊れてしまうことになるため注意が必要です。このようなときには長渕剛の乾杯を選ぶのは非常に良い方法となっています。この歌は古くから多くに親しまれてきたものでもあり、また実際に長渕剛が友達の結婚式のために作ったものでもあることから、その雰囲気が非常によく出ている曲となっているのです。古くから多くの人に親しまれているものでもあるため、この歌であれば親族にもウケが良く、ハズレがありません。

新着情報

◎2020/8/24

福山雅治「家族になろうよ」
の情報を更新しました。

◎2020/6/8

kiroro「未来へ」
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「ソング 乾杯」
に関連するツイート
Twitter