ウェディングのトップソングをご紹介!

ウェディングソング|西野カナ「トリセツ」

ウェディングソング|西野カナ「トリセツ」 ウェディングソングで西野カナさんの曲を使用するのは定番となっていますが、その中で余興として用いやすいのが「トリセツ」です。
女性版亭主関白とも言える曲で、どういった人だからどのような扱いをしてくださいという内容がつらつらと歌われていきます。
基本的に女性中心で男性には受け入れられづらいという特徴があるため、ストレートにウェディングソングに使用すると反感を買う恐れがあります。
なのでメロディーはそのままにアレンジを加えて、替え歌にされることが多いです。
友人が新婦さんがどういった人かという説明をするのにも役立てます。
可能であれば良い部分だけを残して、後は全部自分のことに言い換えてしまうと良いです。
替え歌にする際の注意点は、原曲のまま自分の願望のみを押し付けないことです。
どこが反感を買うポイントなのかをあらかじめ把握しておいて、そこは必ず変えるようにしましょう。
またトリセツというだけで拒絶されてしまうリスクがあることも理解しておかなければなりません。

結婚式で人気のある嵐のウェディングソング

結婚式で人気のある嵐のウェディングソング 人気アイドルグループの嵐の曲は、結婚式でもよく使用されています。
長いキャリアを持つ嵐には数々のヒット曲がありますが、ウェディングソングとして人気があるのが、『Love so sweet』です。
メンバーが出演していたドラマの主題歌に使用されていたこの歌は、ファン以外の人にもおなじみの一曲です。
人を信じることの大切さを教えてくれるこの歌は、これから一緒に生活していくうえで、互いに信じあっていかなければいけない二人には、ぴったりの一曲です。
『One Love』も結婚式ではよく使用されいる一曲で、映画の主題歌に使用されたこの歌は、ファンの間でも特に人気が高い曲です。
男性が女性に自分の気持ちを伝えるこの曲の歌詞の内容は、新郎から新婦へ送る愛の言葉としても人気があります。
『愛を叫べ』も人気のあるウェディングソングですが、この曲が結婚式でよく使用されているのは、もともと結婚情報誌のコマーシャルで使用されていたからです。

新着情報

◎2020/8/24

福山雅治「家族になろうよ」
の情報を更新しました。

◎2020/6/8

kiroro「未来へ」
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「ソング 西野カナ」
に関連するツイート
Twitter