ウェディング準備

ウェディング準備

ウェディング準備 二人の結婚が決まってからウェディングの準備を始める際は、約1年程前から行動に移す事が重要です。まずは結婚式場の情報を収集します。ホームページなどで気になったところに足を運び、二人が良いと思えるところを探しましょう。その際ブライダルフェアに参加して、プランナーの方に聞きたいことを聞くことでより詳細が明らかになります。
会場が決まれば、両家に挨拶へ行きます。結納をするところがあるようでしたら、結納の準備も必要です。その後は結婚指輪を見に行きますが、色々な種類があります。いくつものお店を周り、好きな形や色、ブランドだけではなく予算内に収まるかどうかも合わせて検討すると良いです。
また招待状を送る人や用意するアイテムのリストアップをしておくと良いです。ウェディング当日に着るドレス、タキシードの試着にも行きます。互いに仕事をしながら様々な打ち合わせなどをしていると、1年はあっという間に過ぎます。是非楽しんでウェディングプランを進めてください。

新しいスタイルのウェディングの演出について

新しいスタイルのウェディングの演出について 新型コロナの影響で結婚式自体を取りやめる人もいますが、演出によっては十分に結婚式は可能となります。
密を避けながらのウェディングプランとしては、リボンワンズが華やかで人気です。リボンワンズとは、スティック状のものにリボンをつけて旗のように降ってお祝いするという形になります。フラワーシャワーと同じ意味合いがあってリボンが舞う様子が華やかで、鈴などをつけて音が出るようにしても明るい雰囲気になります。演出後に後片付けもいらないためどんな会場でも行えるのもメリットです。
ブーケプルズもウェディングでは人気です。ブーケプルズは、ブーケトスの一種になります。複数のリボンの先にブーケをつけて、あたりのリボンを引いたゲストがブーケをもらえるというものになります。やり方は簡単で、参加者人数分のリボンを用意してそのうち一本を花嫁のブーケに結びます。どのリボンがブーケと結ばれているのかをわからないようにして、リボンを参加者が引っ張るだけでも盛り上がります。

新着情報

◎2020/12/7

ウェディング準備
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

福山雅治「家族になろうよ」
の情報を更新しました。

◎2020/6/8

kiroro「未来へ」
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「ソング 準備」
に関連するツイート
Twitter